出稼ぎ上手い話には裏がある!危ない出稼ぎの手口とは?

上手い話には裏がある!危ない出稼ぎの手口とは?

出稼ぎに行けば一日に一万円程度のお金を稼ぐことが出来る場合が多いですが、それ以上に収入が欲しいと思った場合はたくさん稼げる出稼ぎをしたいと思うようになります。

相場として一万円程度の収入が、二万円もらえる仕事があればどちらをやりたいと思うでしょうか。

同じ時間だけを働いて通常の倍も稼げるのであれば、ダントツでたくさんもらえる仕事の方がしたいと思います。

しかしうまい話には何か裏があると思っておいた方がいいでしょう。

あまりにも上手い話に乗せられてしまえば、痛い目にあってもいけませんので、危ない出稼ぎではないのかを疑ってかかるようにしなくてはなりません。

何の疑いもなく出稼ぎに行く事によって、仕事内容に驚くことになってもいけませんので、危なくないのかを確かめておいた方がいいでしょう。

危ない出稼ぎの中には違法性があるものも存在します。

それを違法だと思わずに働いていたとしても、犯罪に加担するようなことがあってはいけませんので、怪しいと思ったらやめておいた方が安全です。

危ない出稼ぎの手口としてはパチンコのサクラとしての打ち子であったり、口座売買にかかわることがあります。

サクラとして打ち子になる場合には、ただパチンコを打ち続けるだけというものもありますので、体力がない人でも始めやすくなります。

危険なものとしては、口座売買なども危険といえます。

口座を作って相手に渡すだけなので簡単すぎたり楽過ぎると思って飛びつきやすい内容です。

しかしいくら簡単だとはいっても、大きな危険性をはらんでいます。

口座を渡すことによって、振り込め詐欺の振込先になってしまう事もあるからです。

これは気づかないうちに振り込め詐欺に加担をしてしまうことになるので、大変危険といえるでしょう。

単発で出稼ぎをしたことによって、犯罪に加担をしてしまったり巻き込まれるようなことになってはいけませんので、どんな内容なのかを事前に深く確認をしておくべきです。

詳しい内容は当日に説明するといった会社であった場合、怪しい部分があると疑わなくてはなりません。

出稼ぎはお金を稼ぐためにするものですが、気づかないうちでも犯罪に加担してしまえば、罰金刑や前科が付くことになっては大変です。

上手い話には何か裏があると思って疑ってかかるようにしておけば、簡単にだまされることもありませんので、うまい話には簡単に乗せられないように、自分の中でもマニュアルを作っておいた方がいいでしょう。

Categories: 出稼ぎ