出稼ぎ思わぬ落とし穴…。高収入が裏目に出る詐欺会社での出稼ぎの危険

思わぬ落とし穴…。高収入が裏目に出る詐欺会社での出稼ぎの危険

思わぬ落とし穴…。高収入が裏目に出る詐欺会社での出稼ぎの危険

「急にお金が必要になった」という状況になった場合、たとえばカードローンなどでお金を借りてその場を凌ぐこともできます。

しかし、カードローンを利用するためには審査を受けてクリアする必要があり、返済時には借りたお金(元金)だけでなく利息も支払わなければいけないといったデメリットもあります。

100万円を借りたとして、返済する時には110万円を支払わなければいけないという形になるので、負担は非常に大きくなってしまいます。

もし、家族や友達などがお金を貸してくれた場合は、カードローン業者を利用するような負担を負うことなくその場を凌ぎきれる可能性がありますが、そうだとしてもいずれ借りたお金を返済する必要がある点だけは同じです。

むしろ、直接的な人間関係のある相手からの借金に関しては返済の必須性が高まってしまうため、より大きな負担を負う結果になる可能性もあります。

借りることができない、もしくは借りる方法ではリスクが大きすぎると感じられる場合、まったく別のアプローチとして検討する価値のある方法は「出稼ぎ」です。

カードローンのように当日~数日程度で高額な現金を手に入れられる訳ではありませんが、一ヶ月以上の期間を掛けることができれば非常に少ないリスクのみでお金を稼ぐことができます。

そもそも、出稼ぎで得たお金は紛れもなく自分のものである以上、自由に使える点もメリットです。

出稼ぎの方法としてよく連想されるものは、いわゆる「マグロ船」といわれるものです。

文字通り、マグロ漁をしている漁船に出稼ぎ労働者として乗り込む際、保険金などの名目で高額な現金を受け取ることができるといわれていることが原因ですが、要するにこういった状況に身を投じてお金を稼ぐことを意味しています。

しかし、こういった高額な報酬を得られる可能性がある方法には、それなりのリスクもあることを覚えておくことが必要です。

特に、お金に困っている人を対象とした出稼ぎに関しては、「高収入を語った詐欺」が横行しています。

必ずしも詐欺を働く目的で出稼ぎを斡旋しているわけではない場合もありますが、せっかく目標としている金額を得ることができたとしても、その後の生活環境がまったく変わってしまうような状態は好ましくありません。

なるべく安全な環境で必要な金額を稼ぎつつ、最小限度のコストだけで済ませられるように状況をコントロールし、いち早く長期的に安定した安全な生活を構築できるようにしていくことが大切です。

Categories: 出稼ぎ Tags: