出稼ぎ風俗出稼ぎ保証の相場金額と条件について~現役風俗嬢の体験談~

出稼ぎ保証の相場金額と条件について~現役風俗嬢の体験談~

風俗嬢が出稼ぎに行った場合、「出稼ぎ保証」がもらえることがあります。
ただし、出稼ぎ保証は誰もが100パーセント受け取れるわけではありません。
各風俗店によって、出稼ぎ保証をもらう為の条件やノルマを満たす必要があるのです。
今回は、出稼ぎ保証の相場金額と条件についてお伝えします。
出稼ぎ保証の保証金額が高額であればあるほど、条件は厳しいのも事実です。
エリアを問わず、出稼ぎに行く風俗嬢は、ぜひ本記事内容を参考にして下さい。

1.出稼ぎ保証をもらえなかった現役風俗嬢Eさんの体験談

元々、地方の小さなスナックで働いていた私は、母と弟との3人暮らしでした。
病気がちな母は、昼職をすることも出来ず、弟はまだ中学生になったばかりだったのです。
そこで、高校を卒業し、風俗で働ける年齢になった私は、東京に出稼ぎに行きました。
本番行為はしたくなかったので、デリヘルに限定して応募先を決めました。
選んだのは、東京でも大手優良グループとして知られる風俗店です。
風俗求人に記載されていた「出稼ぎ保証10万」をアテにしました。
風俗バイトは初めてだったので、出稼ぎ保証に条件があることを知りませんでした。
入店してみれば「写メ日記を出勤毎に2回更新すること」や「新人期間中に指名返しを30本得ること」という条件があったのです。
風俗業界未経験者の私は、当然ながら課せられたノルマをクリア出来ませんでした。
それどころか、出稼ぎ保証は1円ももらえなかったのです。
現在は、そのお店を退店し、東京の別のデリヘルで働いて仕送りを行っています。

2.出稼ぎ保証は必ずしももらえるわけではない?

Eさんの体験談にもある通り、出稼ぎ保証をもらえない風俗嬢もいます。
出稼ぎ保証は、「祝い金」とは違います。
入店したからといって、自動的に手渡されるわけではありません。
出稼ぎ保証をもらうには、相応の条件やノルマを満たす必要があります。
各風俗店の出稼ぎ保証の条件として、以下の3つが多く設定されています。
1つ目は、写メ日記の更新です。
更新頻度や内容については、風俗店によって指定条件が異なります。
2つ目は、出稼ぎ保証の審査期間中に当欠や遅刻をしないことです。
勤務態度が悪ければ、お店や風俗客に迷惑がかかります。
社会人としてマナーが守れない女性には、出稼ぎ保証を与える必要はないということです。
3つ目は、一定の指名率を維持することです。
風俗店によっては、指名率ではなく売上貢献度で出稼ぎ保証金額を決めることもあります。

3.出稼ぎ保証を高確率でもらう方法

出稼ぎ保証は、数万円から数十万円までの範囲でもらえます。
ただし、入店した女性の実力によって金額は変動します。
風俗業界未経験者のEさんのような女性は、以下の2点を意識して仕事をしましょう。
1点目は、勤務態度を良好に保つことです。
当欠・遅刻はもちろん、人間関係のトラブルはNGです。
何かと問題を起こすような女性は、出稼ぎ保証の対象から外されるでしょう。
2点目は、客ウケを意識して接客をすることです。
風俗業界における客ウケのポイントは、清楚さと女性らしさです。
エロを武器にする女性もいますが、まずは「清楚で女性らしい素人」を演じることです。
客ウケのポイントを掴むことこそが、指名率や評判アップにつながります。

まとめ

今回は、出稼ぎ保証の相場金額と条件についてお伝えしました。
出稼ぎ保証の相場金額は、およそ数万円から数十万円まででしょう。
風俗業界未経験者なら、まずは、堅実に数万円の出稼ぎ保証を狙うべきです。
出稼ぎ保証金額がいくらにせよ、1人でも多くの風俗客を虜にするのが秘訣と言えます。
風俗嬢のみなさんは、出稼ぎ保証が高確率でもらえるよう、下調べを入念に行いましょう。

Categories: 出稼ぎ風俗 Tags: ,